GUMI_SUMOMO.COM

SUMOMOの30歳から始める日記。

妊娠中期のおはなし・ベビーグッズ 初級編

f:id:gumi_sumomo:20170225153549j:plain
妊娠後期も間近。 7ヶ月の時に指摘された逆子は治ったようなのですが、赤ちゃんはずっと巨大児気味、そして現状申告した妊娠前の体重からは+6.5キロくらいなのですが、妊娠前最後に体重を測ったのは旅行で爆食いした夜だったため本当はもっと増えているはずです。

産休まであとちょっと...!というところで実はまたも自宅安静中です。引継ぎの準備はできたものの肝心の後任はまだ決まっていません。企画系の業務は担当からはずれたので、引継ぎをするのはマニュアルさえあればできる事務系の業務のみ。早く終わらせてあわよくば一足早く産休に入りたいと思っていたのですが、後任の採用が始まったのが2月中旬なので2月中に引継ぎを終わらせるのは絶望的。むしろ産休までに間に合う?という感じですらあるのですが、1月後半に押されたやる気スイッチが継続中だったため手持ち無沙汰ながらやる事を探して必死でフルタイム勤務をしていました。ただやはり往復3時間の通勤が辛く仕事中はお腹が張って度々横になり、帰宅は10時過ぎになるので夕飯が遅く体重がみるみる増えていき…
そんな時に検診で「赤ちゃんが下がり気味なので無理をしないように、辛かったらいつでも診断書を書きますから」と言われ、もうかぶせ気味に「診断書くださああいっ…!」と情けなくも懇願してしまいました。
ということで2月中は自宅安静となり、後任が決まっているであろう3月に引継ぎをして産休に入る予定です。一足早い産休気分も少しありますが、安静指示に変わりはないので基本は自宅でゴロゴロ、運動のために1日1回地元のショッピングセンターまで通う生活を送っています。産休に入ったらやりたい事がたくさんあるのですがもうしばらくの我慢。後期も間近になるとなんとも言えない苦しさと体力の低下を実感しているので、正直今回の自宅安静は本当にありがたいです…


さて、妊娠中期に入ると産院から出産準備を始めるように促されます。本格的は準備は産休に入ってからですが、自分自身が一番気になる部屋作りは少しずつ手をつけています。

我が家には畳の部屋がないため、使えないともっぱらの噂のベビーベッドもとりあえずは必須かと考えています。 ネットで目星をつけていたベッドがあったのですがどこも完売、諦めかけたところで主人が執念の検索をかけてフリマサイトで発見、無事購入できました。中古ですが特に気にならないし、何より安いので問題なしです。義母がミシンを譲ってくれたので、3月の布博で生地を買ってベッドバンパーを手作りする予定です(主人が... )。
ベビーベッドは寝室に置き、日中はリビングに寝かせる予定です。取り急ぎプレイマットと上に重ねるイブルを購入しましたが、それだけでは寝心地が悪そうなので折りたたみのミニ布団か大きいクッションのようなものを追加する予定です。 ベビーベットは早速ベビーグッズ用物置と化しました。生まれてからも物置とならないことを願うばかりです。

12月の自宅安静中に1日に引き出し1つずつと決めて断舎利をしていたので、収納や家事動線はだいぶ使いやすく整頓できました。収納小物は無印良品でまとめ買い。産休に入ってからまとめてやると負担になっていたので早めに少しずつ始めておいて正解でした。(本当は安静中に動いてはいけません。)
家電は無印良品の空気清浄機、±0のコードレス掃除機、お風呂場をあたためるミニヒーターを購入しました。あとは主人が1人暮らしの時から使っている年季の入った洗濯機を買い替える予定です。

新生児用の衣類はまだ用意していません。我が家にくるのは男の子だし、春生まれでしばらくは白い肌着のようなものさえあればいいのでこだわる気もあまりないのですが、先日ハワイ旅行に行った母がフライングして少しだけ買ってきてくれました。
f:id:gumi_sumomo:20170225153656j:plain
「服はまだいらないからね!」「(どうしても買うなら)シンプルなやつね!」と念入りに伝えておいたので控えめなラインナップで一安心です。
f:id:gumi_sumomo:20170225153633j:plain
キールズのベビーラインはパッケージが子供らしくてかわいいので唯一リクエストしました。おまけでゆるかわいいデザインのTシャツもついてきます。うさぎのぬいぐるみはZARA HOMEで。 去年まだ精神状態があまりよろしくない時に初めて購入したベビーグッズです。「無事に成長してくれていたら赤ちゃんは同じくらいの大きさなんだな」なんてベッドでグズグズと眺めていた時のことを思い出します...

f:id:gumi_sumomo:20170225153716j:plain
来年の冬用に買ったGAPの服は4枚で3.000円くらい。かなりお買い得だったのでもうプロパーでは買う気が起きません…

f:id:gumi_sumomo:20170225153609j:plain
マザーズバックを買う予定はないのですが、(というかいまいち必要性をまだ理解できていません)デヴィッド・ボウイ展で購入したトートバックに主人が刺繍をしてくれたので、サブバックとして使おうと思います。Mrs.Grossman'sのラブリーな収納ケースは防水加工されているので、何となく使えそう?と目論んでいます。Mrs.Grossman'sは子供の頃大好きでいまだにコレクションをとっておいています。こういったラブリーなデザインに再び目がいくようになったのは子どもの影響なのだと思います。
買いだめしていたワッペンはシンプルな洋服につけようと思います。

エルゴ、バウンサー、おしりふきウォーマーなどは義姉から譲ってもらいました。他に必要なものはデパートや楽天無印良品で目星をつけているのでキャンペーンやセールを利用して一気に購入しようと思います。

こうしてあれこれ準備をするのはなんだかワクワクするものですね。出産準備という大義名分があるので、さくさく買い物をしても罪悪感を感じないところもまた良し、ついでに出産とは関係のないインテリア用品の更新までしていたり。期間限定で使う赤ちゃんグッズはできる限り無駄なく最低限のもので済ませたいと思います。

毎年2月3月は体調を崩して精神的にも落ち込みがち、4月は環境の変化にそわそわするので苦手な季節だったのですが、今年は春が本当に待ち遠しいです。先日天気予報のお姉さんが、春はまず「光の春」から始まり次に「音の春」がやってくる、という話をしていました。確かにまだ寒くはあるものの、日差しは穏やかだったり窓を開けると鳥のさえずりが聞こえるようになったり、少しずつ春に向かって季節が変化しているのを感じます。暗黒の妊娠初期を超えてやっとここまでこれたのだな、と今年の春の訪れは少し感慨深いものがあります。

広告を非表示にする