読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GUMI_SUMOMO.COM

SUMOMOの30歳から始める日記。

夏のおでかけ備忘録

f:id:gumi_sumomo:20160821115225j:plain

7月、父の実家がある福島に20年ぶりに行き、思いがけず夏らしい風景に出会いました。

f:id:gumi_sumomo:20160821115318j:plain

f:id:gumi_sumomo:20160821115417j:plain

 裏磐梯は高原なので空気がひんやりとしていて白樺や湖がたくさんあり、なんとなくフィンランドっぽかったです。そう、未だにフィンランドの思い出をひきづっています…

磐梯山に沈む夕日が綺麗でした。

f:id:gumi_sumomo:20160821115453j:plain

福島ではもうすぐ100歳を迎える祖母に20年ぶりに会ってきました。今30歳であることを伝えるとしきりに「盛りの女(!)だから早く子供を産まないと。」と言われました。出産関係は世間ではデリケートな話題となりましたが、11人も子供を産んだ祖母に言われるとなんだか面白かったです。

 

8月のとある休日、安西水丸さんのイラストをみに上井草のちひろ美術館に行きました。

f:id:gumi_sumomo:20160821115547j:plain

 カフェのイチゴプリン。

主人は水丸さんの大ファン。まだお付き合いをしている時に、青山のワタリウム美術館前の信号を渡る水丸さんとすれ違ったことがあります。その後すぐに亡くなってしまったのですが、おしゃれで若々しくとても素敵な方でした。

ちひろ美術館は自宅跡に建つこじんまりとした施設ですが意外と混雑していました。子供の頃、美術に全く興味のない父からなぜかちひろのイラスト集だけは色々と買い与えられていたのですが、展示を見てその理由がわかり苦笑しました。(父は山とギターと平和と◯クスを愛する青年だった…)

上井草では大好きなサンドウィッチ屋さんカリーナに立ち寄ったのですが残念ながら臨時休業中でした。また来ようっと!

 

とある日の桃パフェ。これを食べないと夏とは言えない。

f:id:gumi_sumomo:20160821115624j:plain

 

 

お天気の日に井の頭公園と動物園に。ランチはTONY's PIZZAへ。

f:id:gumi_sumomo:20160821115712j:plain

 ここはこのゴチャ感が良いんです。久しぶりの瓶コーラは無性においしい…

f:id:gumi_sumomo:20160821115746j:plain

とろとろのチーズに熱々のトマトがとってもジューシー!!相変わらず下町よりも下町情緒あふれる素敵なお店でした。

 

3時のお茶はデパートで。

f:id:gumi_sumomo:20160821115809j:plain

 デパート婦人服売り場の喫茶店が落ち着くお年頃…

 

今年は海にもプールにも行けなかったのが心残りです。でも正直、心から早く夏が終わって欲しい、1日も早く毎日が過ぎ去って欲しいと思う今日この頃です。

秋が待ち遠しいな〜。

 

広告を非表示にする

結婚記念日

f:id:gumi_sumomo:20160821115848j:plain

 結婚記念日にお花が届きました。プロポーズの時と同じルベスベのお花でした。

1年はあっという間でしたが、振り返ってみると色々な所に出かけたのでなかなか充実していたと思います。ミセス感を身につけつつ、ユーミンでいうところの荒井由美感を忘れずに年を重ねたいものです。

 

記念日の夜はなぜかロシア料理を食べに行きました。

f:id:gumi_sumomo:20160821115918j:plain

新宿東口のスンガリー。雑誌でスタイリストの岡尾美代子さんが西口店を紹介しているのを見てから気になっていました。西武新宿駅近くの洞窟のようなお店です。ロシア料理は初めてなので、とりあえずコースを頼むことにしました。

f:id:gumi_sumomo:20160821115951j:plain

前菜は生ハムのサラダ。なんだか野性味あふれる生ハムでした。

f:id:gumi_sumomo:20160821120019j:plain

ロシア風クレープ。ロシア人のお姉さんがテーブルですごい勢いで作ってくれました。モチモチの生地とサーモンの塩気、こってりしたサワークリームが合います。

f:id:gumi_sumomo:20160821120113j:plain

微妙な写真ですが…ポッドパイの中にソテーしたマッシュルームとクリームソースが入っています。 

f:id:gumi_sumomo:20160821120140j:plain

ロシア料理といえばボルシチ!スープの味付けはさっぱりしていますが、ガーリック風味のサワークリームを溶くと違った味わいに。 

f:id:gumi_sumomo:20160821120218j:plain

メイン料理、主人は牛肉のソテー。グリルしてペースト状になった丸ごとのにんにくと一緒に食べると危険なおいしさ…

f:id:gumi_sumomo:20160821120240j:plain

私は看板料理のロシア風ロールキャベツ。大好きなチーズたっぷりのエンチラーダに似たこってり感がありやみつきになりそうです。

f:id:gumi_sumomo:20160821120302j:plain

食後はロシアンティー。バラのジャムと一緒にいただきました。アラカルトやドリンクのメニューも豊富だったので冬になったらロシア気分を味わいにまた行きたいです。

来年の結婚記念日もまだ体験したことのない各国の料理を食べに行けたらいいです。

広告を非表示にする

箱根小旅行(主にごはんの思い出)

f:id:gumi_sumomo:20160715201812j:plain

だいぶ前になりますがフィンランド旅行の前に行った箱根旅行の記録を今更ながらアップします。

箱根湯本に到着してまずは和菓子ちもとへ。
f:id:gumi_sumomo:20160715201535j:plain
f:id:gumi_sumomo:20160715201613j:plainフルフルのワラビもちと湯もち。 
 
ケーブルカーに乗り宮ノ下の富士屋ホテルへランチを食べに行きました。
f:id:gumi_sumomo:20160715202041j:plain
ナポリタンは大きなホタテや海老など豪華な具材がふんだんに入っています。父が食べていた虹鱒のソテーもいかにも昭和の洋食という感じで素敵でした。
f:id:gumi_sumomo:20160715201658j:plain
 
ホテルはラリック美術館などミュージアム施設が多い地区にありました。
f:id:gumi_sumomo:20160715202005j:plain
f:id:gumi_sumomo:20160715201927j:plain
 和洋室タイプの部屋でした。露天風呂付きが嬉しい…! 夕食はホテル近くのビストロで。f:id:gumi_sumomo:20160715202126j:plain 前菜の盛り合わせf:id:gumi_sumomo:20160715202159j:plainパテf:id:gumi_sumomo:20160715202226j:plain温野菜のバターソースがけ f:id:gumi_sumomo:20160715202336j:plain牛頬肉の赤ワインソース煮f:id:gumi_sumomo:20160715202407j:plainサーロインステーキf:id:gumi_sumomo:20160715202446j:plainしらすのトマトソースパスタ 
4人だったのでいつもより色々な種類が食べられました。
 
熱海に続きお天気はイマイチでしたが週末の良い気分転換になりました。箱根はアクセスが良いので、晴れた日に思い切って出かけてしまうというのもアリですね。

 

広告を非表示にする

さよならフィンランド

ヘルシンキ5日目。日本へ帰る飛行機は夕方の出発なので、お昼過ぎまでヘルシンキ観光をしました。とはいえやり切った感があるので、駅の近くでのんびりと過ごしました。エスプラナーディ通りでアイスを食べたり、マーケット広場でまたもニシンを食べたり、お気に入りの公園で寝っ転がって空を見たり…思い残すことなく、ヘルシンキを満喫しました。

空港行きのバス乗り場に向かう途中、夏限定のパブトラムを初めて見ました。

f:id:gumi_sumomo:20160715201347j:plain

夏至祭を控え、フィンランドは本格的な夏を迎えるところ。以前から北欧に行くなら絶対に夏至の季節と決めていました。それは北欧の人が何よりも夏至を心待ちにしていると聞いたから。そんな季節の空気を体感し、まだまだ初心者ですが北欧の魅力をたくさん知ることができました。

f:id:gumi_sumomo:20160715201420j:plain

ヘルシンキヴァンター空港に到着。初めてのセルフチェックインに少し戸惑いました。主人はヘルシンキでずっとベタなお土産を探していたのですが、空港が一番種類が豊富だと言っていました。私はグロッキー状態だったので、残念ながら空港見物はできませんでした。

実はこの旅行中は体調がとても悪く…出発前に風邪をひいていたのですが、成田へ向かうバスの中で急激に体調が悪化、空港の診療所で点滴を受け、JALのスタッフに散々脅しを受け意地悪をされて意地になって飛行機に乗りました。幸いフィンランドでは旅行ハイのせいかそれ程体調の悪さを感じなかったのですが、呼吸困難になるくらい絶え間なく洪水のように鼻水が出続け…そして帰国後は主人が帯状疱疹になり初めて会社を休んだり。そこまでして遊び倒すか、というくらいフィンランドをバカみたいに満喫したので後悔はありません。

ヘルシンキはハワイ並みに居心地が良かったので、きっとまた行くと思います。次回はヘルシンキ以外の街や、湖水地方、国立公園にも行ってみたいです。

f:id:gumi_sumomo:20160715201445j:plain

素晴らしいフィンランドに行きもちろんリフレッシュしたのですが、一番考えていたことは日本で理想の生活をするにはどうしたらいいのだろうということでした。

これはとても難しい問題です…

広告を非表示にする