読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GUMI_SUMOMO.COM

SUMOMOの30歳から始める日記。

さよならフィンランド

こころ

ヘルシンキ5日目。日本へ帰る飛行機は夕方の出発なので、お昼過ぎまでヘルシンキ観光をしました。とはいえやり切った感があるので、駅の近くでのんびりと過ごしました。エスプラナーディ通りでアイスを食べたり、マーケット広場でまたもニシンを食べたり、お気に入りの公園で寝っ転がって空を見たり…思い残すことなく、ヘルシンキを満喫しました。

空港行きのバス乗り場に向かう途中、夏限定のパブトラムを初めて見ました。

f:id:gumi_sumomo:20160715201347j:plain

夏至祭を控え、フィンランドは本格的な夏を迎えるところ。以前から北欧に行くなら絶対に夏至の季節と決めていました。それは北欧の人が何よりも夏至を心待ちにしていると聞いたから。そんな季節の空気を体感し、まだまだ初心者ですが北欧の魅力をたくさん知ることができました。

f:id:gumi_sumomo:20160715201420j:plain

ヘルシンキヴァンター空港に到着。初めてのセルフチェックインに少し戸惑いました。主人はヘルシンキでずっとベタなお土産を探していたのですが、空港が一番種類が豊富だと言っていました。私はグロッキー状態だったので、残念ながら空港見物はできませんでした。

実はこの旅行中は体調がとても悪く…出発前に風邪をひいていたのですが、成田へ向かうバスの中で急激に体調が悪化、空港の診療所で点滴を受け、JALのスタッフに散々脅しを受け意地悪をされて意地になって飛行機に乗りました。幸いフィンランドでは旅行ハイのせいかそれ程体調の悪さを感じなかったのですが、呼吸困難になるくらい絶え間なく洪水のように鼻水が出続け…そして帰国後は主人が帯状疱疹になり初めて会社を休んだり。そこまでして遊び倒すか、というくらいフィンランドをバカみたいに満喫したので後悔はありません。

ヘルシンキはハワイ並みに居心地が良かったので、きっとまた行くと思います。次回はヘルシンキ以外の街や、湖水地方、国立公園にも行ってみたいです。

f:id:gumi_sumomo:20160715201445j:plain

素晴らしいフィンランドに行きもちろんリフレッシュしたのですが、一番考えていたことは日本で理想の生活をするにはどうしたらいいのだろうということでした。

これはとても難しい問題です…

広告を非表示にする

ヘルシンキ4日目・ごはん編

ごはん

4日目の夕食はレストランの予約をしました。フィンランドに来てからごはんは美味しいのですが、残念ながら夫婦共々あまり食欲がなく…行きたいお店はたくさんあったのですが、この日が最初で最後のレストランでの食事となりました。

f:id:gumi_sumomo:20160715200738j:plain

 場所はウスペンスキー寺院のすぐ近く。こじんまりとしたクールナという北欧料理のレストランです。念のため事前にHPのフォームで予約をしました。

f:id:gumi_sumomo:20160715200807j:plain

カジュアルな雰囲気の内装です。メニューはコースのみなので注文が楽でした。以下メニューを撮り忘れたのであやふやな記憶です。

f:id:gumi_sumomo:20160715200926j:plain

春キャベツとヘーゼルナッツのスープ

f:id:gumi_sumomo:20160715200955j:plain

 カモのテリーヌ

f:id:gumi_sumomo:20160715201022j:plain

パイクパーチのソテー、バターソース

f:id:gumi_sumomo:20160715201044j:plain

ジャガイモ、チーズ、フライドケールのサラダ

f:id:gumi_sumomo:20160715201109j:plain

ローズジェラートとミルクムース

f:id:gumi_sumomo:20160715201140j:plain

ルバーブと何か白い無味のどろっとしたやつ(笑)

美味しくて、予測不能なところが異国情緒があってとても楽しく良い思い出になりました。お値段もリーズナブルでしたよ。

 

広告を非表示にする

ヘルシンキ4日目

ヘルシンキ4日目。

初めて朝から青空が広がっていました。

中央駅近くのホームセンターで目をつけていたロールストランドのピッピ柄の食器(40%OFF!・made in finland)を早速購入し、リュックサックに詰めて植物園に向かいます。

旅先ではなぜか植物園に行きたくなるのです…

f:id:gumi_sumomo:20160715195739j:plain

こんな中庭のあるお家に住みたいです。

f:id:gumi_sumomo:20160715195943j:plain

蓮の花がとっても綺麗でした。

 

エラインタルハ湾を渡ってハカニエミマーケットへ。

f:id:gumi_sumomo:20160715195857j:plain

 看板が可愛い!

f:id:gumi_sumomo:20160715200027j:plain

正直マーケットはもう見なくてもいいかなと思っていたのですが、こちらは地元の人の生活に密着している感じで活気があり、雰囲気も少し違っていました。

f:id:gumi_sumomo:20160715200054j:plain

フィンランドに来てもこれといって欲しいものがなかったのですが、意外にもハカニエミマーケットホールで我々夫婦の物欲に初めて火がつきました。とはいえ怪しいシールや古本やおばあさんが売ってる古い葉書なのですが。おしゃれなデザインが好きな人は若干引いてしまう雰囲気が漂うハカニエミですが、レトロ好きならはまるかもしれません。

 

トラムに乗ってリンナンマキ遊園地へ。

f:id:gumi_sumomo:20160715200128j:plain

夏休みを迎えて浮かれる子供で賑わっていました。

f:id:gumi_sumomo:20160715200202j:plain

f:id:gumi_sumomo:20160715200312j:plain

 全体的にゆるい雰囲気で幸せな気分になります。入場無料なのでダラダラと散歩をしたい方にオススメです。

リンナンマキからトーロ湾沿いの散歩道に入ります。

湾を見渡せるカフェで休憩です。

f:id:gumi_sumomo:20160715200438j:plain

f:id:gumi_sumomo:20160716021432j:plainf:id:gumi_sumomo:20160715200507j:plain

 こちらもセルフサービスのラフなカフェですが、内装はロシア風の重厚な雰囲気が残っていました。

f:id:gumi_sumomo:20160715200622j:plain

テラスで日向ぼっこ。気持ちいいよ〜。

トーロ湾から線路を渡りエラインタルハ湾に抜け、ハカニエミに戻りました。エラインタルハ湾はピクニックをする人で賑わっていました。

 

一旦ホテルに戻り閉館間際のテンペリアウキオ教会へ。

f:id:gumi_sumomo:20160715200703j:plain

初日に比べるとツアー客がいないので静かで落ち着いた雰囲気でした。本当に美しい建築です。

 

広告を非表示にする

ヘルシンキ3日目・後半

f:id:gumi_sumomo:20160715194815j:plain

 カイヴォプイスト公園に到着です。この公園、とにかく広いです。公園の入り口に着くまでにも横浜の山下公園のような真っ直ぐな道をひたすら歩きました。

岩場の頂上からは海が見えました。

f:id:gumi_sumomo:20160715194853j:plain

公園内を散策し、目的地のカフェウルスラに到着です。

f:id:gumi_sumomo:20160715194942j:plainf:id:gumi_sumomo:20160715195021j:plain

こちらもかもめ食堂の舞台ですが、少し離れた場所にあるため観光客はあまりいませんでした。

天気が良くてとにかく気持ち良い…!!

f:id:gumi_sumomo:20160715195050j:plain

私はゴートチーズのオープンサンド、主人はハンバーガーをオーダーしました。どちらも美味しかったです。そしてここの店員さんも親切でした。フィンランドは女性が特に優しいような…

f:id:gumi_sumomo:20160716003954j:plain

テラス席からは前日に訪れたスオメンリンナ島が見えました。天気はいいし景色はいいしご飯は美味しいし街中なのに自然がいっぱいあるし、この時にものすごい多幸感を感じていました。

f:id:gumi_sumomo:20160715195127j:plain

公園内の真っ直ぐな道。実はどこも鳥のフンがたくさん落ちていて初めは避けて歩くようにしていたのですが、だんだん慣れてどうでもよくなってきました。

 

 カイヴォプイスト公園からマーケット広場方面へ向かう途中でまた公園を見つけました。

f:id:gumi_sumomo:20160715195239j:plain

f:id:gumi_sumomo:20160716005742j:plain

高台なのでヘルシンキ大聖堂やウスペンスキー寺院などの観光名所も見えました。青い空に黄色い花畑、心地よい風にまたもや多幸感に包まれる…主人は1時間くらい昼寝をしていました。地図で見直してみるとドイツ教会の裏手にある公園だったようです。のんびりしたい人にはオススメの穴場スポットです。

 

公園を後にし、エスプラナーディ通りを抜けてホテルへ。エスプラナーディでは夏至祭りのダンスの衣装に身を包んだおばさまがいました。横目で通り過ぎたのですが、実はこれが私の大きな間違いだっと気づくのは少し先…

f:id:gumi_sumomo:20160715195333j:plain

ヘルシンキで初めて若い女の子がマリメッコを使っているのを見ました。

 ホテルで休憩し、24番バスに乗って終点のセウラサーリ野外博物館へ向かいます。f:id:gumi_sumomo:20160715195442j:plain

f:id:gumi_sumomo:20160715195411j:plain

セウラサーリ野外博物館は島全体が博物館になっています。施設は5時に閉館するのですが出入りは自由にでき、アイスを食べたり犬の散歩やジョギングをする地元の人で賑わっていました。都市で生活をしていても、こんなふうに自然の中で過ごす時間や場所が当たり前のようにある。そんな暮らしが羨ましくてたまらなくなるとともに、日本で暮らしていく自分は、この先どうやって生き方、暮らし方を選択していけばいいのか、色々と考えさせられました。

実はセウラサーリには、5時から夏至ダンスパーティーがあるという博物館のパンフレットの情報をもとにやってきたのですがそんな雰囲気が微塵もなく…パンフレットを見返してみると「エスプラナーディ通りで」という一文を見逃していることに気づきました。少し前に通り過ぎたエスプラナーディ通りが私の目的地だったとは…ショックを受けつつも、セウラサーリに来たことは間違いじゃなかったと思いました。

 

週末の夏至祭に向け、ポールの準備が進んでいました。

f:id:gumi_sumomo:20160715195527j:plain

ちなみに手持ちのガイドブックには夏至祭は夏至の当日という記載があったのですが、夏至祭は夏至の週末に開催されるのでご注意ください。夏至祭ではコッコという焚き火を見ることができますが、お店が閉まったり公共交通機関が少なくなったりするそうです。

 

ストックマンデパートの地下で買い物をしてホテルに戻りました。

f:id:gumi_sumomo:20160715195558j:plain

お土産のお菓子とコーヒー類。

f:id:gumi_sumomo:20160715195644j:plain

夜ご飯はスモークサーモン、レイパユースト(ラップランドのチーズ)、チキンサラダ、イチゴなど。シナモンロールはカフェウルスラでテイクアウトしました。

ストックマンのお惣菜は美味しいし好きな分だけ買えるので便利です。お菓子類もスーパーに比べて種類が豊富なので、個人的にはストックマンのデパ地下が一番楽しかったです。(服売り場は全体的にダサかったです…)

広告を非表示にする