GUMI_SUMOMO.COM

SUMOMOの30歳から始める日記。

妊娠後期のおはなし・産休に入って1ヶ月

f:id:gumi_sumomo:20170415105657j:plain予定日前最後のお出かけ(のつもり)で買ったリトアニアのメルヘン食器

 

産休に入って1ヶ月が経ちました。35週で近々産まれそうという診断が出てビクビクしていましたが、赤ちゃんの位置が上に戻ったようで無事38週を迎えました。出産準備も終わり予定日までもう何もすることがないので、あとはウォーキングや掃除をして出産に向けた体作りをするだけです(実際はダラダラしていることが多い…)。そう思うと最後の2週間はこれぞ産休というような、なんとも平和な日々に感じます。季節もようやく春らしくなり、出産は怖いけれど精神的には少し落ち着いてきました。

いつ産まれてもおかしくないので遠出ができず、楽しみにしていた都心のお店やホテルでのランチやアフタヌーンティーは結局あまりできませんでしたが、徒歩圏内でちょこちょことランチやお茶をしてフラストレーションを発散しています。マタニティブログでよくスタバに通い詰める妊婦さんを見ましたが、なんだかんだで自分自身も普段はほとんど行かないスタバに週3ペースくらいで通っています。

電車での遠出は主人に付き添ってもらえる日だけにしたので今月に入って2回だけ。目的を1つ決め最小限の移動圏内でお店を探すのであれもこれもというわけには行きませんでしたが、少しだけお出かけ備忘録を。

 

f:id:gumi_sumomo:20170415105858j:plain

子供の頃から何度食べても大好きなつばめグリルハンブルクステーキ。出産したらしばらくは写真を見るだけで我慢しようと思っていたのに残念ながらピントがあっていない。つわりの頃このハンバーグが食べたくて大泣きした… 

f:id:gumi_sumomo:20170415105824j:plain

外苑前エミリアのランチ。ランチ中に無事子供の名前が決まりました。

f:id:gumi_sumomo:20170415105933j:plain

緑道でソフトクリームを食べながら見た桜。入院前に見ることができて良かった…。

ああ、陣痛いつくるのかな〜。

広告を非表示にする

妊娠後期のおはなし・産休2週間の過ごし方

f:id:gumi_sumomo:20170330140730j:plain

f:id:gumi_sumomo:20170330140749j:plain

産休とは関係のない写真。アフタヌーンティーに行きたい…

 

産休に入って2週間が経ちました。いよいよ臨月です。毎日予定やノルマを決め少しずつ達成してきたのですが、なんだかあっという間の2週間でした。出産準備以外、遊びでお出かけできたのは2回だけでした。

 

1日目:午前中は定期検診。午後は産休祝い?に母と主人と青山のウエストでランチとお茶。表参道まで散歩をしてスパイラルでベビー用の帽子を買ってもらう。

 

2日目:終日在宅。リビングにプレイマットとイブルをひく。ネットで注文したベビーグッズ、収納グッズの梱包を解く。

 

3日目:友人宅でランチ。ゴロゴロさせてもらい5時前には帰宅するもぐったりする。

 

4日目:終日在宅。2日目に届いた収納グッズで寝室のクローゼットを整理。ベビー用品の収納場所をつくる。

 

5日目:お昼過ぎから産院の母親学級。夕方、母と主人と待ち合わせをしてデパートへ。ベビー用品をまとめ買いしてもらう。

 

6日目:入院準備品を洗濯、陣痛タクシー予約、保育園の見学について問い合わせる。100均で入院グッズ購入。

 

7日目:デパートのベビー用品が届く。歯医者さんに予約を入れる。母と近所のドラックストアへ行き入院準備品、出産準備品をまとめ買いしてもらう。入院、陣痛バックを用意する。

 

8日目:小児科について調べる(産院からの宿題)。近所の保育園を1時間ほど見学させてもらう(絶対入れて欲しい…)。午後からIKEAへ出産準備品と日用品の買い出し。帰り道、急に股関節が痛くなり一瞬動けなくなる。

 

9日目:布博でベットバンパー用の布を買いに行く予定も断念。近所の布屋さんを偵察する。夜ご飯に大好きなエンチラーダを食べる。出産前に食べたいもの1つクリア。歩くと股関節とお股に痛みが走り辛い。

 

10日目:実家に大量に溜めていた本と服を売るため発送準備。肉体労働はつらい。

 

11日目:主人と歯医者さんへ。虫歯がなくて一安心も久しぶりのクリーニングが痛すぎて夫婦でぐったり。夜、急に久しぶりの鬱モードに入り大泣き。

 

12日目:引き続き鬱モード。甘いものを食べてだらだらする。

 

13日目:少し回復。郵便局、銀行、スーパーに牛乳を買いに行っただけでぐったり。夕方からキッチン収納、冷蔵庫の整理。賞味期限の切れた調味料を捨てまくる。

 

14日目←今ここ

 

今日はカフェでバースプランを記入しようと思っていたけれど、お腹が痛いしなんだか出かけられる気がしません。張り止めの薬が切れてしまい産院にも行きたいけれど今日は午後診療がお休みの日。4月2日までに生まれてしまうとマズいので大人しくしているのが一番です。

 

産休に入ってすぐの34週目は出産準備を一気に進めました。3月中にやることやって、4月はちょこちょことお掃除したりお散歩したりあわよくばお茶しに行ったりしたいと思っていましたが、35週に入るといきなり体がきつくなりました。股関節と膣が圧迫される痛み、頻繁に起こるお腹の張りで歩くのもままなりません。もちろん体重も増えてしまいます。腰がなんだかいつも冷たくて夜になると生理痛のような鈍痛も。お腹が大きく動きづらいのはもちろんのこと、なんだか急に下がってしまったように見えて早産になってしまうのではないかと恐怖を感じものすごくストレスです。予定日は1ヶ月後ですが早産となると出産が現実味を帯びてくるし、常に胎動があるかないかで不安、夜は足がムズムズして不快感で眠れないし、仕事で疲れている主人はあまり進んでマッサージしてくれずそしてなんだか最近体調が悪そう。産休に入ってアクティブに動いている人もいるし私だって色々行きたいところがあるのに体は思うように動かない、春が待ち遠しいのにいつまでも寒いし…

等々で久しぶりの鬱モードになったのですねー。でももうしょうがないですよね、色々諦めないと。妊娠後期も辛いけれど、仕事に行かなくていい、ゴールが目前ということが救いです。

 

明日は念願の洗濯機が届きます。早く水通しして安心したいです。

広告を非表示にする

妊娠中期のおはなし・ベビーグッズ 初級編

f:id:gumi_sumomo:20170225153549j:plain
妊娠後期も間近。 7ヶ月の時に指摘された逆子は治ったようなのですが、赤ちゃんはずっと巨大児気味、そして現状申告した妊娠前の体重からは+6.5キロくらいなのですが、妊娠前最後に体重を測ったのは旅行で爆食いした夜だったため本当はもっと増えているはずです。

産休まであとちょっと...!というところで実はまたも自宅安静中です。引継ぎの準備はできたものの肝心の後任はまだ決まっていません。企画系の業務は担当からはずれたので、引継ぎをするのはマニュアルさえあればできる事務系の業務のみ。早く終わらせてあわよくば一足早く産休に入りたいと思っていたのですが、後任の採用が始まったのが2月中旬なので2月中に引継ぎを終わらせるのは絶望的。むしろ産休までに間に合う?という感じですらあるのですが、1月後半に押されたやる気スイッチが継続中だったため手持ち無沙汰ながらやる事を探して必死でフルタイム勤務をしていました。ただやはり往復3時間の通勤が辛く仕事中はお腹が張って度々横になり、帰宅は10時過ぎになるので夕飯が遅く体重がみるみる増えていき…
そんな時に検診で「赤ちゃんが下がり気味なので無理をしないように、辛かったらいつでも診断書を書きますから」と言われ、もうかぶせ気味に「診断書くださああいっ…!」と情けなくも懇願してしまいました。
ということで2月中は自宅安静となり、後任が決まっているであろう3月に引継ぎをして産休に入る予定です。一足早い産休気分も少しありますが、安静指示に変わりはないので基本は自宅でゴロゴロ、運動のために1日1回地元のショッピングセンターまで通う生活を送っています。産休に入ったらやりたい事がたくさんあるのですがもうしばらくの我慢。後期も間近になるとなんとも言えない苦しさと体力の低下を実感しているので、正直今回の自宅安静は本当にありがたいです…


さて、妊娠中期に入ると産院から出産準備を始めるように促されます。本格的は準備は産休に入ってからですが、自分自身が一番気になる部屋作りは少しずつ手をつけています。

我が家には畳の部屋がないため、使えないともっぱらの噂のベビーベッドもとりあえずは必須かと考えています。 ネットで目星をつけていたベッドがあったのですがどこも完売、諦めかけたところで主人が執念の検索をかけてフリマサイトで発見、無事購入できました。中古ですが特に気にならないし、何より安いので問題なしです。義母がミシンを譲ってくれたので、3月の布博で生地を買ってベッドバンパーを手作りする予定です(主人が... )。
ベビーベッドは寝室に置き、日中はリビングに寝かせる予定です。取り急ぎプレイマットと上に重ねるイブルを購入しましたが、それだけでは寝心地が悪そうなので折りたたみのミニ布団か大きいクッションのようなものを追加する予定です。 ベビーベットは早速ベビーグッズ用物置と化しました。生まれてからも物置とならないことを願うばかりです。

12月の自宅安静中に1日に引き出し1つずつと決めて断舎利をしていたので、収納や家事動線はだいぶ使いやすく整頓できました。収納小物は無印良品でまとめ買い。産休に入ってからまとめてやると負担になっていたので早めに少しずつ始めておいて正解でした。(本当は安静中に動いてはいけません。)
家電は無印良品の空気清浄機、±0のコードレス掃除機、お風呂場をあたためるミニヒーターを購入しました。あとは主人が1人暮らしの時から使っている年季の入った洗濯機を買い替える予定です。

新生児用の衣類はまだ用意していません。我が家にくるのは男の子だし、春生まれでしばらくは白い肌着のようなものさえあればいいのでこだわる気もあまりないのですが、先日ハワイ旅行に行った母がフライングして少しだけ買ってきてくれました。
f:id:gumi_sumomo:20170225153656j:plain
「服はまだいらないからね!」「(どうしても買うなら)シンプルなやつね!」と念入りに伝えておいたので控えめなラインナップで一安心です。
f:id:gumi_sumomo:20170225153633j:plain
キールズのベビーラインはパッケージが子供らしくてかわいいので唯一リクエストしました。おまけでゆるかわいいデザインのTシャツもついてきます。うさぎのぬいぐるみはZARA HOMEで。 去年まだ精神状態があまりよろしくない時に初めて購入したベビーグッズです。「無事に成長してくれていたら赤ちゃんは同じくらいの大きさなんだな」なんてベッドでグズグズと眺めていた時のことを思い出します...

f:id:gumi_sumomo:20170225153716j:plain
来年の冬用に買ったGAPの服は4枚で3.000円くらい。かなりお買い得だったのでもうプロパーでは買う気が起きません…

f:id:gumi_sumomo:20170225153609j:plain
マザーズバックを買う予定はないのですが、(というかいまいち必要性をまだ理解できていません)デヴィッド・ボウイ展で購入したトートバックに主人が刺繍をしてくれたので、サブバックとして使おうと思います。Mrs.Grossman'sのラブリーな収納ケースは防水加工されているので、何となく使えそう?と目論んでいます。Mrs.Grossman'sは子供の頃大好きでいまだにコレクションをとっておいています。こういったラブリーなデザインに再び目がいくようになったのは子どもの影響なのだと思います。
買いだめしていたワッペンはシンプルな洋服につけようと思います。

エルゴ、バウンサー、おしりふきウォーマーなどは義姉から譲ってもらいました。他に必要なものはデパートや楽天無印良品で目星をつけているのでキャンペーンやセールを利用して一気に購入しようと思います。

こうしてあれこれ準備をするのはなんだかワクワクするものですね。出産準備という大義名分があるので、さくさく買い物をしても罪悪感を感じないところもまた良し、ついでに出産とは関係のないインテリア用品の更新までしていたり。期間限定で使う赤ちゃんグッズはできる限り無駄なく最低限のもので済ませたいと思います。

毎年2月3月は体調を崩して精神的にも落ち込みがち、4月は環境の変化にそわそわするので苦手な季節だったのですが、今年は春が本当に待ち遠しいです。先日天気予報のお姉さんが、春はまず「光の春」から始まり次に「音の春」がやってくる、という話をしていました。確かにまだ寒くはあるものの、日差しは穏やかだったり窓を開けると鳥のさえずりが聞こえるようになったり、少しずつ春に向かって季節が変化しているのを感じます。暗黒の妊娠初期を超えてやっとここまでこれたのだな、と今年の春の訪れは少し感慨深いものがあります。

広告を非表示にする

妊娠中期のおはなし

f:id:gumi_sumomo:20170212125648j:plain妊娠中期も終わりいよいよ後期に入りました。安定期と呼ばれている中期の3か月間を振り返ります。

安定期とはいえ実際には切迫流産になったり相変わらず情緒不安定であったりとあまり安定感はありませんでしたが、つわりの時のような「もう生きているだけで何もかもが不快!」という感じではなくなったので、やはり初期に比べるとマシな状態だったのかもしれません。

11月の戌の日にまさかの大雪が降り、翌日から切迫流産で20日間程の自宅安静に入りました。細菌感染によるお腹の張りが原因でした。復帰後も仕事は相変わらずの欠勤、短縮勤務で心を無にして細々と続けてきました。今月を乗り切れば産休まであと少し…ですが妊娠してからは1日1日を長く感じるので、まだかまだかと首を長くして時が経つのをじっと待っています。

中期の中頃まではマタニティブルーなのか特に鬱々と過ごしてきたのですが、終わり頃から「あとちょっとがんばってみよう」という精神状態をキープしています。仕事は担当業務からはずれたので正直ヒマでなんなら明日から休んでも大した影響はないと思うのですが、無駄にフルタイム勤務を目指して机にはりついています。これ、ただの躁状態なのかもしれません。とはいえ毎日お腹が痛いのか張っているのか、よくわからないけれど苦しくてしょうがないです。油断するとすぐに足がつりますし、息も絶え絶え、そして中期後半からの体重増加のスピードは恐ろしい勢いです。

妊娠前は一生に一度しかないであろうマタニティライフに色々な夢を持っていましたが、正直何もかもがどうでもよくなってしまって…とりあえず無事に生まれてくれたらいい、というと母性に溢れているようで聞こえがいいのですが、早くこの体から解放されたいという気持ちが強いです。
なんだかんだでカフェインや添加物の入ったものも口にしているし、妊娠線ができても別にいいと思っています。一度糖がでてしまったので甘いものを節制している時期もありましたが、血糖検査をクリアしてからはお菓子も炭水化物も普通に食べています。マタニティ旅行だのマタニティフォトだのは縁のないこと…私のマタニティライフなんてこんなものです。


妊娠中期、自宅安静解除後に少しだけお出かけをしたのでごはんの記録を残しておきます。
f:id:gumi_sumomo:20170212123733j:plain
吉祥寺のアトリエニキティキにクリスマス飾りを買いにいきました。ランチはお隣、西荻窪の29で。以前は夜のみの営業でしたが、サンドウィッチのランチをやっていました。
f:id:gumi_sumomo:20170212123453j:plain
chai cafeで紅茶を飲みたかったのですが残念ながら定休日だったので、外観がなんとなくやばそうで入ったことがなかったジークリフに行きました。入ってみると雰囲気もあるしおいしかったです。外観とメニューのデザインがもったいない。
f:id:gumi_sumomo:20170212123625j:plain
f:id:gumi_sumomo:20170212123655j:plain
恒例となっているハリウッド映画後にアウトバックのジャンクフード会。山盛りのデザートはほとんど残してしまいました。映画は7ヶ月でもう限界といった感じでした。
f:id:gumi_sumomo:20170212131243j:plain
f:id:gumi_sumomo:20170212123553j:plain
誕生日のお祝いにフォートナム&メイソンとセルリアンのアフタヌーンティーに行きました。外資系ホテルのアフタヌーンティーと比べると高級感はないかもしれませんが、どちらも気軽にハイティーを楽しめてよかったです。


妊娠中の外出は思っていたより不自由で、目的は1つくらいにしておかないと体がきついです。出産したらいっぱい出かけておいしい物をたくさん食べて、新鮮な空気をすって温泉に入ったり山に登ったり綺麗な景色をみたいです。
(妊娠してから特に思うのは東京は空気が汚い、そして臭い!)
とはいえ赤ちゃんがいるとそうはいかないのでしょうけどね。とりあえず早く産休に入りたいです…

広告を非表示にする